安全性評価認定

安全性評価認定制度で最高の三ツ星認定を取得!

大十バスは、最高の三ツ星認定を3期連続で取得!

安全性評価認定とは・・・

貸切バスの利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくすると共に、
本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取組みの促進を図り、
より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的とした制度です。

ハートのマークは、貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス会社を選択できるよう、
安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。
「SAFETY BUS」(セーフティーバス)は、安全に対して弛まぬ努力をし続けているバスを意味します。

公益社団法人 日本バス協会 公式ホームページ

新型コロナウイルス対策

抗ウイルス・抗菌・消臭効果コーティング
【SRW-30 エコキメラ】を車内噴霧

某大手鉄道会社様や航空会社様等公共交通機関事業者も数多く導入しております【SRW-30 エコキメラ】を車内の手摺やお手洗い等、お客様がよく触れる部分に重点的コーティングを行いました。
付着した菌を徹底的に殺菌し、感染源となる危険性を最小限に抑えます。

プラズマクラスター搭載車両多数ご用意!

車内浄化作用により空気を綺麗に保つプラズマクラスターを搭載した車両がございます。※一部車両を除く

エアコンによる外気導入【バス換気システム】

今後の新型コロナウィルス対策の新生活様式の一つとして、観光バスの運行において、バス室内の「密閉」を防止することから、バス車内の換気を推し進める「外気導入固定運転」を頻繁に行います。※一部車両を除く
通常大型観光バスの室内換気に関しては、車両後方の強制排気(強制的換気)と自然換気を設定しており、「自動運転モード」では、室内循環と外気導入を自動切換えで快適な室内環境を提供しております。
今回対策として頻繁に設定する予定の「外気導入固定運転」においては、約5分で室内の空気を入れ替えることができます。

【その他】大十バスが行う取り組み

  • 乗務員に対し点呼時、検温・体調確認を行い、体調不良者は自宅待機させる等体調管理に十分留意します。
  • 全ての従業員に対し、感染防止の重要性を理解させます。
  • 「接触を8割減らす10のポイント」や「新しい生活様式」に基づく日常生活の行動変容を促します。
  • 今後ガイドライン変更があれば基づいた対応を検討し、ご要望等には可能な限り対応できるよう努めます。
大十バスができること

大十バスでは、お客様にご旅行のご提案もできます!

【旅行業登録 : 和歌山県知事登録 旅行業 第2-225号】

「仲間同士でちょっと旅行に行きたい」「クラブチームの送迎でバスを利用したい」「観光とゴルフを合わせて楽しみたい」など、大十バス株式会社は、大型観光バスからマイクロバスまでお客様のニーズ・旅行目的に合わせたバスを多数ご用意しております。
バスのお手配・運行のみならず、お勧めの観光地や、目的地周辺でのお食事場所や宿泊場所など、旅のもう1ポイントをご提案させていただくことも可能です。
まずは一度、お問い合わせのお電話をぜひ宜しくお願い致します。

大十バス株式会社  和歌山県知事登録 旅行業 第2-225号
〒640-1121 和歌山県海草郡紀美野町下佐々1037番地

TEL:073-489-2751 / FAX:073-489-3290


旅行業者の皆様へ

大十バス株式会社へのお問い合わせ

和歌山県発着の御一行様・送迎全て承ります!
御見積もり等、迅速にお応えさせていただきますので是非ご連絡ください。

大十バス株式会社  和歌山県知事登録 旅行業 第2-225号
〒640-1121 和歌山県海草郡紀美野町下佐々1037番地

TEL:073-489-2751 / FAX:073-489-3290

大十バスが選ばれる理由【ストロングポイント】